PLUS+NEKO

猫と無印とゲームとおいしいものが好きな私が寝る間を惜しんでお届けします

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
 
 







SPONSORED LINKS
<< 2回目の妊婦生活 | main |
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- cm:0 tb:0
 いざ出産
あけましておめでとうございます。またもや前回の更新からご無沙汰になってしまいましたが、里帰りから東京に戻り、無事に新年を迎えることができました。その間おにぎりの幼稚園受験という出産に続く一大イベントがあったりなんかしましたが、なんとか合格することができました。ごく普通の幼稚園に入れたいだけなのに、倍率がとんでもないんですこの街は!出産が終わってからはもうずっと幼稚園のことしか頭になかったので、本当によかったです。

さて、どんぐり出産の記録です。出産予定日を過ぎてからもドラクエ10を夜な夜なやっていた私ですが、ときどき前駆陣痛に襲われていました。けんたろさんとSkypeしながら「あ、いまおなか痛い!でもまだレベル上げする余裕はある!」なんて話してました。

9月12日早朝、前の夜から痛みが激しく15分おきくらいに陣痛がくるので産院に電話。とりあえず診察に行くことに。しかーし、また陣痛の間隔が開き...家から産院まで遠いというのもあり、まだ産まれなさそうだけどそのまま入院となりました。

9月13日、夜は痛みが激しいけど朝になるとおさまる陣痛。主治医の先生に診察してもらったところ、子宮口はまだ開きそうにないとのこと。相談した結果、けんたろさんも来てくれてるし、夜から誘導分娩の準備を始めることになりました。

バルーンを入れて子宮口を開くということだったのですが、友人から痛いという話をチラリと聞いたことがあったので、得意の検索で誘導分娩について調べつつおびえながら夜まで過ごした私...助産師さんに呼ばれ、意を決して処置室に向かいました。

ところが...先生に診察してもらったらなんと!子宮口が自然に開き始めていました!この調子ならバルーン入れなくても大丈夫だと言われ、うおー!どんぐり!やる気出してくれたか!と両手をあげて叫びたかったですが、そこは大人なので静かに喜びました。

あとは自然に子宮口が開くのを待つだけ...とりあえず部屋に戻ると、なんだか陣痛が急に強くなってきて間隔も縮まってきました。見まわりにきた助産師さんにこのまま分娩室に行きましょうと言われ、あわあわ分娩室へ。

20時くらい。分娩室で助産師さんと話していると、もしかしたら今日中に産まれるかもと言われて、まじすかーって思ったけど、そこからまた簡単にいかないのがわたしのお産。日付が変わってもなかなか進まず、けんたろさんと一緒に産院の廊下をぐるぐる歩いていると、おにぎりを出産したときのことを思い出しました。

朝方になってうとうと眠くなるわたし。けんたろさんも相当眠かったと思うけど、ずっと側にいてくれて本当にありがたかったです。体力が消耗してきたのもあり、ここまでよく頑張ったから促進剤を使いましょうと助産師さんが優しく提案してくれました。もう本当に疲れ切っていたので、是非お願いしますということで点滴開始。

ところがここでまた急展開。点滴の針を刺した直後に強い陣痛がきて間隔も短く、助産師さんに診察してもらうとまさかの子宮口全開。ここからが速かったです。助産師さんも慌ただしく人を呼んで準備をしたり先生を呼んだり。もうめっちゃ痛かったけどそんなバタバタしてる様子をちゃんと覚えているのは2回目の余裕だったのかな。

9月14日8時44分、3424gでどんぐりが無事にコロコロしました。助産師さんいわく、点滴はしたものの効くには早すぎたそうで、結果的に自然に産まれたようです。おにぎりのときは丸一日かかったけど、今回は半日。半分とはいえ大変だったけど!いろいろ急展開にびっくりなお産でした。

その後黄疸で退院が一日延びたり、わたしが乳腺炎で再び入院したりと、いろいろ大変な産後でしたが、無事に1ヶ月健診を終えてわたしのおっぱいも今は順調に働いてくれています。どんぐりはとてもよく寝てくれる子で、それもあって乳腺炎になってしまったけど、新生児のときから3時間くらいは普通に寝てくれるので本当に助かっています。

おにぎりはどんぐりのことがかわいくてしょうがないらしく、赤ちゃん返り的なことがなかったのが逆に心配なくらい...最近はわたしじゃなく、どんぐりの手を握って眠っています。どんぐりは声を出してよく笑うようになり、おにぎりがあやしてもニコニコするので、そんなふたりの姿が微笑ましいです。暴れん坊がいつか小さい人にケガさせないか心配ですが!

ふたりのお世話は大変だけど、おにぎりがもう随分と自分のことは自分でできるようになったし、想像していたほど大変ではないかも。夜もふたり同時に寝てくれて、どんぐりが次の授乳で起きるまでわたしのフリータイムが訪れるので、この時間を使って今年はゆっくりブログ更新したりなどしたいなーと思っています。そんなわけで今年もよろしくお願いします☆


JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備
育児 01:30 cm:0 tb:0
 スポンサーサイト
- 01:30 cm:0 tb:0









http://plusneko.jugem.jp/trackback/1202