PLUS+NEKO

猫と無印とゲームとおいしいものが好きな私が寝る間を惜しんでお届けします

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
 
 







SPONSORED LINKS
<< カッチェス サワーブラックカラント | main | 初めての秋葉原でデジカメ購入 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- cm:0 tb:0
 劇団四季「オペラ座の怪人」
オペラ座の怪人
オペラ座の怪人
ガストン・ルルー, 三輪 秀彦

劇団四季のオペラ座の怪人を観に行ってきました。劇団四季を観たのは小学校の頃に学校で行った「王様の耳はロバの耳」と福岡であった「ライオンキング」で、小学校の頃なんかラッキーなことに最前列で観たからかその後数ヶ月は将来劇団四季に入る!って思ってました。Wink(あの2人組です)になりたいっていうかなるって思ってた時期もあったくらいなので、当時からミーハーだったようです。他にもいろいろ観たいと思ってはいたもののなかなか行く機会がなく、ともちゃんが四季の会に入ったのでチケットを取ってくれました。

俳優さんの演技や歌や踊りはもちろん舞台装置にも釘付けでした。まるで手品です。イリュージョンです。あれがああなったりこうなったりここから急に出てきたりあそこから急に消えたり、ピカって光ったり大きな音がなったり、いろんなところから感覚を刺激されました。舞台ってすごい!シャンデリアをはじめマスカレードの大階段とか湖の蝋燭のにょきにょきとか圧倒されました。今回のクリスティーヌ役の苫田亜沙子さんは新人で大抜擢だったようです。かわいらしいアニメ声系でした。ファントムは低い声が素敵で、醜い姿なはずなのになんであんなに魅力的なんだろうかと。同じ演目でもやはり演じる役者さんによって全然異なるみたいなので、その違いを味わってみたいものです。あんなに歌ったり踊ったり人間業とは思えんと思ったのですが、ずっと観ているとあまりにも簡単に歌ったり踊ったりするので簡単にできそうな気がしてくるよねというともちゃんに同意。いやいや、できんできん。というわけで、また観に行こうね♪原作も読んでみたいな。
おでかけ 00:30 cm:5 tb:0
 スポンサーサイト
- 00:30 cm:0 tb:0
ガストン・ルルーが原作者やったんやね。
知らんかった…。
ガストン・ルルーといえば「黄色い部屋の秘密」しか思い浮かばない。
推理小説(密室もの)ですが、
読んだ頃は中学生だったんで、話、ほとんど覚えてない。
ちいまま 2005/11/10 5:59 AM
さすがなかなか渋い中学生やね。でも私も推理小説ばっかり読みよったよね。「オペラ座の怪人」も推理小説として分類されとるみたいやけど・・・。どうなんやろう。図書館で借りて読もうかな。
ちい 2005/11/10 7:56 PM
好き好きオペラ座☆
歌系ミュージカルNo.1だよ!!
あの曲(チャララララ〜ンチャララララ〜ン♪)超インパクト。
小船で行く時とか、すごく幻想的でステキだよね〜
いいないいなーう〜〜行きたい!
カコキ 2005/11/11 11:16 PM
いいな〜見てみたいな。オペラ座の怪人は映画でも良かったから舞台はもっと良いだろうね!エグロはCATSを3月にみる予定だよ、まだまだ先だけど・・・
エグロ 2005/11/12 12:54 AM
>カコちゃん
大迫力ですごかったよ〜。舞台ってすごいね・・・!もっといろいろ見て目を肥やしたいな。音楽も生演奏ってことに途中で気が付いて、休憩のときに前まで行って見てしまったよ!

>エグロちゃん
映画は観たことない!ていうか、何となくしか話を知らないまま観に行っちゃった。映画も観てみたいな。私もキャッツ観に行くよ!7月に!まだまだ先だ・・・先すぎる・・・
ちい 2005/11/12 6:38 PM









http://plusneko.jugem.jp/trackback/617