[PR] ロシア 眠りの森 | PLUS+NEKO
2019/09

<< September 2019 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


 

 

 

 

 

CATEGORIES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

ARCHIVES

 

ADMIN

 

スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

     

    • -
    • スポンサードリンク
    • -
    • -
    • pookmark


    眠りの森
    0

      東野 圭吾
      講談社
      Amazonランキング: 1280位
      Amazonおすすめ度:

      JUGEMテーマ:ミステリ

      前回は加賀恭一郎の大学生時代でしたが、
      これは就職して中学教師になり、その後刑事になってからの話。

      とあるバレエ団に忍び込んだ謎の男が殺され、
      正当防衛を主張するバレリーナ。
      バレエ団の中には盗むようなものは何もなく、
      殺された男とダンサーたちの接点も見つからず・・・
      そんな中、次々に起こる事件。

      捜査を進めるうちにあるバレリーナにひかれる加賀恭一郎。
      彼女を想う彼の言動がとても控えめで好感がもてます。
      大学時代の恋人の話もでてきたりで、
      前作を読んでいたらきっとにやりできます。

      バレエ団という閉ざされた空間の中で、
      すべてを犠牲にして完璧なバレエを目指すダンサーたち。
      それがたとえ最愛の人だったとしても・・・

      事件の背景となっている物語と加賀恭一郎の恋と
      両方ともとてもせつなくて
      読み終えるとなんとも言えない気持ちになりました。

      その後は読者の想像におまかせなんだろうけど・・・
      どうなったのかが気になります。


      スポンサーサイト
      0

         


        comment

        お子さん楽しみですね、無理をしないで実家でのんびり過ごして
        下さい。

        • ムジ
        • 2009/04/23 10:49 AM

        >ムジさん
        ありがとうございます〜
        もういつ産まれてもおかしくない時期に入りました!
        産まれたらまたブログでご報告します〜










        trackback


        (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
        designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--