PLUS+NEKO

猫と無印とゲームとおいしいものが好きな私が寝る間を惜しんでお届けします

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
 
 







SPONSORED LINKS
<< 手がずれている猫 | main | シロヤのパン >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- cm:0 tb:0
 池袋ウエストゲートパーク
石田 衣良
文芸春秋
Amazonランキング: 15018位
Amazonおすすめ度:

JUGEMテーマ:小説全般

おもしろいというのは聞いていましたが、
なかなか読んでいなくてやっと読みました。
ドラマも見てなかったので内容を全然知らなかったし、
ミステリーということも短編集ということも知りませんでした。

池袋のストリートを舞台に主人公のマコトが
周囲で起こるさまざまな事件を解決していきます。
仲間を殺した犯人をつきとめたり、行方不明の少女を探したり、
覚醒剤の売買に巻き込まれた友達の恋人を助けたり・・・

主人公のマコトはもちろん、登場人物がとても魅力的です。
マコトの主観で短い文章と段落から構成されていて、
さくさく読み進めることができました。

ミステリーとしては少々ものたりないかもしれませんが・・・
4つの短編のうちのひとつ、「サンシャイン通り内戦」の
マコトと加奈の恋が印象に残りました。
お互い伝えなくてもわかっているのに決して結ばれないふたり。
みんなに向けられているようで加奈だけに向けられた言葉。
とてもせつなかったです。

そういういろんな要素が楽しめる小説でした。
シリーズでたくさん出ているので、これから読むのが楽しみです。
08:15 cm:0 tb:0
 スポンサーサイト
- 08:15 cm:0 tb:0









http://plusneko.jugem.jp/trackback/999